会社沿革

1965会社設立
1971
  • ユニカ株式会社に社名を変更。
  • 自社製品ユニカコンクリートドリルを発売。
1987業務の進展に伴い、本社および東京営業所を現所在地に移転。
1991増産およびセラミック、ダイヤ等の素材を用いた開発製品生産のため、岩手工場を新設。
1995
  • 多機能コアドリルUR21シリーズ・Wが通産省のグッドデザイン商品に選定される。
  • 中国・北京近郊廊坊市に中国工場(廊坊日質機械工具有限公司)を設立。
1997
  • サービス体制の充実をはかるため群馬工場敷地内に物流センターを開設。
  • 海外事業展開の拡大強化のためユニカエンタープライズ株式会社を設立。
  • アジア地域の展開をにらみベトナム・ホーチミン市にベトナム工場を設置。
    (VIE-PAN INDUSTRIAL CO., LTD.)
1998
  • 環境対応製品第1号・吸塵ドリル「Qビット」を発売開始。
  • 充電シリーズ製品の発売を開始。
1999
  • 中国工場(廊坊日質機械工具有限公司)の新工場建設。
  • 群馬工場の生産部門を岩手工場と統合。
2000
  • 全社員による中国工場研修旅行。
2001生産増強のため岩手工場建屋を拡張。
2002ユニカ株式会社全社にてISO9001:2000認証取得。
2003アメリカ全国チェーンでの本格販売開始。
2005
  • 中国国内の生産増強、および販売強化のためUNIKA機械工具有限公司を設立。
  • 中国工場でアメリカ企業の委託生産開始。
2008
  • ベトナムに新工場建設に伴い UNIKA VIETNAM CO., LTD. 設立。
  • VIE-PAN INDUSTRIAL CO., LTD. の株式の過半数を取得し、UNIKA VIE-PAN CO., LTD. に社名変更。
2009ベトナム工場(UNIKA VIETNAM CO., LTD.)でISO9001:2008認証取得。
2010
  • 中国工場(廊坊日質機械工具有限公司およびUNIKA機械工具有限公司)でISO9001:2008認証取得。
2011
  • 純粋持株会社制導入に伴いユニカホールディングス株式会社に商号変更。
  • ユニカ株式会社(工具製造・販売会社)発足。

サイトマップ